4月からスタートした朝ドラ「とと姉ちゃん」ももう残り1ヶ月を切りましたね。撮影の方はクランクアップしているので、あとは放送を残すところのみの状況のようですね。

 

 

とと姉ちゃんで、注目されるのは星野(坂口健太郎)と常子(高畑充希)が今後どのような形でエンディングを迎えるのか。常子の恋愛もうまくいくのかというのが楽しみの一つですね。

 

 

また、それと併せて常子の仕事面についても気になるところが多いですよね。なんといいますか、商品試験の妨害をしてくるやからがいてそれをどんな形でうまく乗り越えていくのか。

 

 

 

大きく分けると、この2つが今後の展開の注目ポイントになるのではないでしょうか。どうしても、常子は突っ走ってしまうところがあるので、なんとか花山(唐沢寿明)の暴走を止める役割を果たしてほしいですね。

 

 

商品試験を邪魔する人に対してはぎゃふんと言わせてほしいですし、どうしても仕事でも恋愛でもハッピーエンドを迎えて欲しいんですよね。

 

 

朝ドラなので、不幸な姿って似合わないですし、それを乗り越えてこその朝ドラだと思うんですよね。ただ、星野との恋愛については、ちょっと・・・うまくいかないような気もするんですよね。

 

 

実際にモデルになっている大橋鎮子さんが生涯独身だったこともあり、それを再現するのであれば結婚をしないことになるでしょう。それでも、なんか星野とは幸せになってほしいなって思ってしまうのが一視聴者なんですけどね。

 

 

 

そのあたりについては、なかなか難しいところかもしれません。結婚しなくても青葉と大樹と星野の側にいれたらそれだけで常子は幸せかもしれないですしね。どうしてもその辺りについては幸せの定義といいますか、人それぞれのところがありますからね。

 

 

 

そんなところが現代社会にも通じるものがあるような気もしますね。今の時代、なかなか結婚しないって若人が多いですからね。仕事を一生懸命したいから結婚しないって女性が選択するのもいいものなんかもしれません。

 

 

 

女性だから結婚、子育てが必ずしも幸せってわけでないですからね。そんなメッセージも込めて結婚はしないような気がしますね。最後まで、花山と一緒に仕事に没頭する。そんなシーンをずっと描いていくのではないでしょうか。

 

 

 

個人的には、とと姉ちゃんはそんな感じで終わっていくような気がしますね。いったいどうなるのか。残り1ヶ月楽しみですね。毎朝、ほんと「とと姉ちゃん」が楽しみでなりません。