モンストでは進化に加えて神化、最近追加された獣神化というのがあります。その中でモンストのキャラクターである真田幸村の進化について評価します。

 

 

真田幸村は火属性に特化していますが、総合的な火力が足欠けていることから降臨系、難易度の高い所では存分の力を発揮できないのが難点です。

 

 

しかし、攻撃面は23198と普通の為簡易的なイベントクエストには連れて行きやすい一面があります。またHPや攻撃力、スピード全体的にステータスもバランスが充分なキャラクターですよね。

 

 

真田幸村はスピード型!

 

 

しかし、ストライクショットに関しては拡散弾なのでスキル溜めするほどの大型なダメージは与えられません。真田幸村はスピード型であり、アンチ重力バリアを持っていますのでバリアが張られている所で活躍できます。

 

 

貫通ではなく、反射ですので壁を使ってボスとの隙間にも挟まることも可能です。また、スピード型なのでワクワクの実も同族の絆の加速などを食べさせれば、タスカン時のスピードよりもさらに上がっていきます。

 

 

そのためヒット数も稼ぐことができ、敵への総合的なダメージを増加させる事もできるのでオススメです。しかし、アンチ重力バリアに適応している分アンチダメージウォールが発生するクエストには充分に動けないため連れていけないのが難点です。

 

 

雑魚キャラを倒すために連れていくのが無難!

 

 

敵のモンスター同時にはさまれば問題はないですが、充分なスピードもあるキャラクターなので範囲はやはり限られてしまうのが残念な所です。真田幸村はボスよりも雑魚キャラクターを倒す要員として連れて行く人がほとんどであると言えます。

 

 

神化と比べてしまうと全体的にステータスが低く劣ってしまいますが、モンストの初期型キャラクターとして存在しています。更に一部ファンからは真田幸村のイラストがかわいいと評判が良く、まだまだ人気のたえないキャラクターです。

 

 

真田幸村に合うワクワクの実を厳選し、木属性クエストのみに特化した火属性パーティを編成してみるのもいいのではないでしょうか。”