こんにちは。最近もいろんなドラマを見ていますけど・・・えっ?って思ったことがありました。それが真田丸での関ケ原の戦いです。

 

 

確かに、真田家が直接的にかかわっていませんが・・・そのことで真田昌幸や信繁がどこに向かっていくのかが決まってしまうところがあるので、どうなんでしょう。

 

 

なんで、あんな関ケ原の戦いが少ないんでしょうか。もっと、ほかにカットするべきところがあるような気がしたんですけどね。

 

 

三谷幸喜さんが、わざと話題つくりのためにこういった形にしたのかななんてうがった見方をしてしまいますね。コメディー的なところがふんだんに入っている真田丸ですけどね。

 

 

まさか、関ケ原の戦いがこんな形で終わってしまうとは?また、大谷吉継が討ち死にしていますがそこすら見せられてないですからね。

 

 

そもそも、戦うシーンが一切なかった。そんな関ケ原の戦いがこれまでにあったでしょうか。もちろん、これまでのように大きくする必要はないですけどもう少しね、戦闘シーンぐらいは欲しかったですね。

 

 

徳川家康と石田三成がどのように戦って、家康がどのように勝利するのか。そういったところを見たいって人も多かったと思うんですけどね。その辺りはどうなんでしょうね。

 

 

大河ドラマと言っても、脚本家が描いたストーリーに待ったがかかるということがきっとないんでしょうね。もちろん、今週の扱いは第二次上田合戦がメインなのは間違いないですよ。

 

 

それは、いいんですよ。全然いいんですけど、そうであるなら関ケ原の戦いを翌週にするとかってならなかったことがどうなんかなって思うんですよね。

 

 

日本で最も大きな戦を飛ばすとかってのは、ちょっと期待はずれでがっかりしました。真田丸が視聴率でいまいち伸び悩んでいるところがあるのは、そういったところが原因なのかもしれませんね。

 

 

真田家以外の戦のところをどのように描くのかを期待していた私としては、ショッキングでしたね。また、高畑淳子さんってわざとあまり出してないんですかね?ここ2週間ぐらい出演してへんように思うんですけどね。

 

 

事件が解決?したので来週ぐらいに出演があるのでしょうか。そのあたりのところが気になりますね。高野山に一緒に行くんでしょうね。そこのところは、来週が楽しみですね。