こんばんは。今日は、芦田愛菜ちゃんが出演しているドラマ「OUR HOUSE」が打ち切りになるという話題です。以前に、今後の関係もあるから打ち切りはきっとないのではないかという話をしたんですけど、びっくりですね。

 

 

それだけ、テレビ業界も厳しいということなんでしょうね。私が予想していなかった結果になりましたね。相当シビアですね。確かに数字はとれてないんですよね。今回のドラマについては。

 

 

毎回のように5%を切ってる状態なので、単純にビジネスを考えると厳しいんでしょうね。それでも、これまでの芦田愛菜ちゃんの貢献。山本耕史さんの貢献、野島伸司さんの貢献を考えると打ち切りはないやろ?

 

 

ビジネスである以上、数字、数字!

 

 

そう考えていました。しかし、それをやっていくところにある種、今のフジテレビがあるような気もしますね。今後、野島伸司さんに依頼できないでしょうし、関係が一気に冷え込むことがあるかもしれませんね。

 

 

まあ、ビジネスなので数字がとれてないと仕方ない部分がありますが・・・それでも個人的にはちょっとシビアすぎるなあなんて思ってしまいました。

 

 

ドラマの内容もちょっと、昭和の匂いがする内容になっていますしね。その辺りがちょっと古いと視聴者に判断されたのかもしれませんね。個人的には、嵐の松本潤さん主演のドラマよりはいいと思うのですが。

 

 

世の中の評価は違う見たいですね。家族ドラマ、ホームドラマみたいなものはどんどんなくなっていくのかななんて、少し寂しくなりました。まあ、NHKと嵐の松本潤さん主演のドラマ以外は軒並み数字がとれていませんから、一概にキャストや脚本が悪いとも言えないんですけどね。

 

 

今後の芦田愛菜ちゃんが心配

 

 

しかし、今回のような結果になると芦田愛菜ちゃんもなかなか厳しい立場に追い込まれてしまいますね。まるものおきてしてた頃が一番数字がとれていたような・・・。ただ、今回の演技はちょっと難しくなってきてるのかななんては思いましたね。

 

 

大人と子供の中間にあたる中学生役です。これまでの完全に子役(小学生)のかわいらしさや無邪気さ、涙だけを見せればいいわけでない年齢になってきています。なので、どうしても難しい部分があるのかななんては感じてしまいますね。

 

 

でも、それは芦田愛菜ちゃんが偉大な女優に成長する上での大事なステップになります。視聴率が低いのも芦田愛菜ちゃんが一心に浴びてしまいそうなので、今後の芦田愛菜ちゃんが心配ではありますね。