こんにちは。ずいぶんと間が空いてしまいました。2016年4月期のクールのドラマが半分ぐらい過ぎてきましたね。その中で、個人的に期待していたOUR HOUSEが思いのほか視聴率で低迷しているみたいです。

 

裏の嵐の松本潤さんのドラマに完全に食われてしまっているみたいですね。視聴率はずっと一桁で、しかも5%を切ることもあるみたいです。

 

内容はかなりいけてると思うんですけどね。もう、こういったホームドラマみたいなのが受けにくい時代になってきたということでしょうか?それとも芦田愛菜ちゃんの人気が下がってきているのかもですね。

 

 

内容は悪くない気がする!

 

 

ドラマの中身については、アメリカからやってきたシャーロット・ケイト・フォックスさん演じる妻にどんどんこどもたちが惹かれていくという感じのものですね。

 

 

芦田愛菜ちゃんが演じる長女がそれをなんとか阻止しようとする。そんな役になっています。どこかちょっとありきたりの展開っていえばそうなんかもしれへんね。

 

 

インターネット上では、芦田愛菜ちゃんの演技力が落ちたなんて言われてますけど、脚本に問題があるような感じですね。もともと、マッサンのシャーロット・ケイト・フォックスさんがそこまで人気があるとも思えないし。

 

 

そう考えると、どうしても芦田愛菜ちゃんの人気だよりになってしまうんかな。もちろん山本耕史さんなんかもええんですけどね。ひとつ屋根の下のころからの野島伸司さんとのタッグですし。

 

 

そうやって、いろいろ考えてるとやっぱり裏の松本潤さんの番組が強いってのが一番のような気がしますね。もちろん、日本テレビの「行列」なんかもありますし。

 

 

打ち切りには簡単にできないキャスト陣!

 

視聴率があまりに低いために打ち切りなんかも噂されていますが、それはならないだろうなって予想します。視聴率が低いことは確かで、営利企業であるフジテレビがそれを握っているとはいえ、そうはなれへんと思う。

 

 

なんでかっていうと、野島伸司さんも山本耕史さんも芦田愛菜ちゃんもフジテレビにこれまで大きく貢献してきた人たちです。もちろん、過去の実績だけではあかんとは思うんですけどね。

 

 

それでも、今後の関係なんかも考えると簡単に打ち切りにはできない脚本家でありキャスト陣を用意しているので、そうした場合に今後さらにキャスティングに難しくなることを考えるとそう簡単には打ち切りにできへんのちゃうかな。個人的には、そう考えています。